会社倒産までの苦闘と地獄ロード~そして再起へ

倒産までの経緯~その後に大変な地獄が待っていました。当時乗り越えた知恵とノウハウを苦しんでいる方に。

2社目の設立

事業が大きくなることで、法規制や地方などでの業務遂行の関係もあり
2社目を設立することになりました。1社目の設立から5年目のことです。
これに合わせ1社目の増資を行い資本金を1500万円にしました。


2社目を設立すると、当然ながら現地との往復など手数が増え、
本来なすべきことの仕事が遠のき、いわゆる社長業が多くなります。


また、市中銀行さんからの評価も上々(資力が無いのがマイナスですが、
創業社長で営業成績が高く年齢が若い、などの評価点がそれなりに良いらしい)で
資金需要の要望を聞きに頻繁に来社して頂くことが多くなりました。


総体の事業的には地方での単独売上が増えることになり、連結の決算は飛躍的に
伸びることに繋がります。


反省すべきは、
この時点で責任ポジションの人材を徹底的に育て上げることでした。
兎にも角にも頭脳と技術を自分に集約させていたことで、自分自身の身動きが
取れない状況に陥っていくことは、後々気が付くことになります。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。