会社倒産までの苦闘と地獄ロード~そして再起へ

倒産までの経緯~その後に大変な地獄が待っていました。当時乗り越えた知恵とノウハウを苦しんでいる方に。

メインバンクとの終焉

借入金の返済が重くのしかかり、いよいよ月末の支払いができませんでした。


翌日にはすぐに銀行から連絡が入り来訪するとのこと。
担当者が顔色を変えすぐにやってきました。


リスケについても話し合いましたが、如何せん返済原資があまりにも小さくなり
すぎていて、まとまる話では無さそうな感触でした。


銀行側の本音として、いっそのこと保証協会付きの融資なので返済を止めてもらい
代位弁済にしてもらった方が有難いというニュアンスがヒシヒシと伝わります。


当方としては代位弁済=銀行取引停止=商売が出来ないので何のメリットも無く
死刑宣告を受けたのと同じ扱いです。


今後どうすれば良いのか? など
思考停止に陥っていて何もかも考えるのが嫌になっていました。





   



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。