会社倒産までの苦闘と地獄ロード~そして再起へ

倒産までの経緯~その後に大変な地獄が待っていました。当時乗り越えた知恵とノウハウを苦しんでいる方に。

離れて行く人たち

対内外的に景気が良くないように映ると、色々な意味で周りから人が離れて行きました。


単純に損得勘定の方、配慮から自ら離れる方、様々な理由があるかと思いますので
こればかりは自分の至らなさでしかありません。


不思議なもので追い打ちをかけるように、懇意にしていただいた銀行の担当者や
取引先の担当者なども部署移動や転勤などで離れて行きました。


そして創業から苦楽を共にしたスタッフの一人も去って行きました。


焦りとともに喪失感で一杯になり


何のために事業を行っているのか?
誰のために事業を行っているのか?


目標と目的を見失った迷宮状態に入り込んでいきました。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。