会社倒産までの苦闘と地獄ロード~そして再起へ

倒産までの経緯~その後に大変な地獄が待っていました。当時乗り越えた知恵とノウハウを苦しんでいる方に。

忍び寄る異変2

設備導入してから少しずつ異変が露呈してきました。
前回に続き詳細に説明します。


①人力から機械作業となり、効率が良くなる反面で製品の持つ繊細さなどが失われ、
 本来、自分の求めているものとは感覚的にズレてきた。


②社内的に技術的な追求よりも効率重視(作業時間短縮など)の姿勢が際立ってきた。


③営業開拓に突き進む一方で、支払い状況が芳しくない顧客が増え、イレギュラーな
 業務が増加。そのような顧客の加入離脱など取引先の出入が多くなった。


④技術者を育ててこなかったツケが回り、留守部隊に専門知識を持つ従業員が
 あまりにも少なく技術対応に手間取ることが増えた。


⑤上記のような状況もあり、売上が頭打ちになり増えては減るを繰り返した。


何より精神的に落ち着かず、
少しずつ会社の雰囲気もギクシャクしたものになっていきました。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。